思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

2011-07-04から1日間の記事一覧

埼玉県のO宮年金事務所1

あくまでも私見だが、年金事務所は「名称を変えても中身は変わらない機関の象徴」だと思ふ。 年金対応のズサンさは過去幾たびも報道されているし、身に覚えのある人もかなり居るのではないかな? 因みに、過去、僕が納めた年金は未払い扱い。職員に着服され…

埼玉県のO宮年金事務所2

ほーむ局への電子申請で学習すれば良かったのかも知れないが、日中、中々時間を作れない事もあり、O宮年金事務所にも電子申請を何度か行った事がある。電子申請については、電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)を参照して欲しい。 年金事務所へ…

埼玉県のO宮年金事務所3

皆さんは、年金事務所で軟禁された事、ありますか? 僕は、軟禁されました。 日中の最高気温が、35度を軽く超えた日の午後。 長時間の運転で多少頭も上せていたのは事実だが、社会保険の手続きのため訪問したタイミングも悪かった様に思ふ。この日は珍しく、…

セキュリティ業界噺1

流石に、業界の裏話をするのは気が引けるけれども、間違った認識がまかり通っている事だけでも、指摘して行こうと思ふ。 前にも紹介したが、僕の会社は生体認証を用いた「電気錠」を作っていた。 この電“気”錠を、電“子”錠と言っている製品がある。僕の場合…

セキュリティ業界噺2

電気錠のプレゼンをしていると、必ずと言って良いほど停電時の対策を聞かれる。 この時、僕の方から「停電時にも解錠しなくてはなりませんか?」と質問をすると、カギ業界の担当者は異口同音に「停電時に解錠しないカギは不要」と言ふ。カギの用途は様々だが…

セキュリティ業界噺3

セキュリティの業界紙には過去何度か指摘している事だし、生体認証業界に属している人ならば周知の事実だけども、一般に知られていないのが生体認証の問題点。それは、「生体情報は不変」という考え方。確かに生物学的には、「生体情報は不変」かも知れない…

セキュリティ業界噺4

いわゆるICカードについて。生体認証並みに問題ありありなんだけども、政治的な絡みもあるのか普及してますねぇ。 ハードウェア面における、技術的な問題点は主に3つ。 1.ICチップの情報は、外部から変更可能。 2.IC旅券については、クローン防止策を導入し…

S信金のベンチャー支援

都内に事務所を構える際、金融機関との取引や支援も考慮して、S信金のインキュベーション施設を借りた。 この時の担当者S氏の第一印象は、かなりのキレ者という感じだったが、今もってこの印象は変わらない。僕が入った当時、S信金がインキュベーション施…

Bキャピタル

埼玉のM銀行には、投資業務を行なっているBキャピタルがある。 地銀のキャピタルにありがちなのか、投資業務は、ほぼY投資へ丸投げしている。経営者としては、投資関係の話しは銀行融資と関係なく、別段丸投げされても構わなかったのだが、投げた先の力量…

埼玉Re銀行の新事業支援

メインバンクでもある、埼玉Re銀行の新事業支援室に、投融資の相談を行なった時の事。僕の会社の生体認証を利用した電気錠をプレゼンした後、担当してくれた室長(当時)から開口一発、「既存品と、何が違うの?」と言われた。その瞬間、「俺の話しを聞け…

N證券

埼玉県のプレゼンへ出る事になり、予行演習としてS支店の企業金融課長(当時)の前で、プレゼンを行なった時の事。プレゼン時間の大半、舟を漕いでいました。「話しを聞いて下さい」とは言わないが、県からの依頼だからと義務感で参加しているからなのか、…

ベンチャーキャピタル1

この国のVCにおける投資基準って、何だと思います? とあるキャピタリストから聞いた一例を、下記に記載します。 〜〜ここから〜〜極論すれば、「検討の余地がある」ことは単に必要条件です。 投資家は「では何台か売れた時点で考えましょう」と頭では考えま…

ベンチャーキャピタル2

今更かもしれないが、リーマンショックの前と後では、その対応に雲泥の差を感じます。 もっとも、担当者に連絡が取れただけマシで、連絡が取れなくなったキャピタリストの方は、実に多い。「投資する側も大変なんだなぁ」と思いますか?僕の場合、リーマン前…