思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

2019-01-27から1日間の記事一覧

#10秒で書く詩「伽藍童」

キミの瞳 それは幻視 キミの声 それは幻聴 キミの姿 それは幻覚 キミの唇 それは幻触聴こえない 電子のノイズ 触れない 青白き光彩指のフリック 文字の羅列 心の言葉遠い遠い 森の歌 逢いの詞 〜〜2017年10月6日の呟きより

4℃

心に重さがあるのなら。 愛に重さはあるだろう。心に重さがないのなら。 愛に重さはないだろう。だって! 「愛」の中心には、心が包まれている。←字面に注目ってことは、 「恋」と言う字の心は、ぶら下がているのか?舞い上がっているのか? 〜〜1月26日の呟…

今日怖

死の前に老いがある。 当たり前だが、当たり前では…ないと思いたい。 違和感と言う名の現実。深く刻まれるのは皴か? それとも時の澱みか?なるほど!「ピンピンコロリ」か…。 よく言ったものだ。出来ていたことが出来なくなってくると、人は不安を感じるも…

藁をも掴む

水に溺れる時って、静かに、ただ静かに水中へ引き込まれるんだよね。 「助けて!」と言えずに。 「助けて!」と言わずに。 誰にも知られず、深い水の底へ引きずり込まれる。鬱がとても酷かった時期、消えたくて消えたくて消えたくて、どうしようもなかった。…

1月26日の呟き

昨日の提出書類、締めて2918文字也。這い上がるだけが手段なら、それは悲しい。 掘り進むだけが目的なら、それは楽しい。あれま! 日付変更線を越えているじゃ、あ〜りませんか!!多くを知ることは、己を知ること…かもね。おやすみ地球。こんにちは地球。 …