思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

捧ぐ

魂のレベルって、何か?
気高さ、とかなら分かるのだけどね。

因果応報って、世を跨いじゃいけないと思うのよ。
「救い」って、生きている時にこそ、あるべきじゃない?

そりゃ、亡くなってから救われる魂もあろう。
でもね、それは天の采配。
人としては、及ばぬ力に自分達の未熟さを丸投げしているようで、何処かもどかしい。


〜〜6月10日の呟きより