思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

意味を忌む

「政治嫌い」。
「宗教嫌い」。
「難しいことは嫌い」。
…ってのは、ただの思考停止。
戦後の教育と娯楽としてのマスメディアが生んだ、「自らの考えを放棄した労働者」が、広く蔓延した結果と言うのは偏った見方だとしても。
あまりにも、世の出来事に思考停止した者が多くて、辟易。

「嫌い」ってのは感情。
その「嫌い」なものを、正しく理路整然と。「嫌い」な理由を説明出来る人って、私はほとんど知らない。

ちなみに。
職業柄、パーソナルコンピュータを使うけど。
好きか嫌いか?で言えば、パソコン、特にWindowsは大っ嫌いで。
嫌いさの根拠を、つとつとも数時間は力説!する自信はある。
まっ、普段は『バッカじゃねーの!』の一言で済ませているけども。

感情の「嫌い」と。
理屈での「嫌い」と。
まるっきり違うソレだけど、相手に表現する言葉は「嫌い」。
語彙の少なさにも問題はあるにせよ。
想像することを放棄した者たちと、同じ「言葉」を用いないと社会生活が成り立たないのは、苦痛でもある。


~~8月7日の呟きより