思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

仏教の経典って、多いんだよなぁ。

なんであんなに多いのだろう?

日本国内にある伝統仏教は十三宗。
その昔、お坊様から説明を受けた時「ん?」と思ったのは、「多くの信者さんが分かるように、数多くの経典から選りすぐった物を教えている」というところ。
日本に入って来たのは仏様の教えの全てじゃない上に、日本で仏教を広めた宗派の開祖たちが、さらに選りすぐった…??
大過ぎて一般の人には理解できない教え…だとしても。選りすぐりだけで良いのか?
と言う疑問が、当時も今も。

バラモン教では救えない人々を救うための宗教が仏教の成り立ちとしても、なんでそんなにも多くの経典があるのだろう?


~11月14日のスレッズより