思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

5月3日の呟き

おはようございます。
朝方まで大雨がジャカジャカ大行進!そのまま東へ抜けたのか?と思えるほど、今は静かな静岡です。この先、徐々に箱根の山を越えて、東へ抜けていくのでしょうね。日中は蒸すのだろうな。きっとな(;'∀')
そんなこんなで、今日も一日ぼちぼちです。

陽射しは出て来たけれど、ベランダが濡れているから、洗濯物は内干し。

眠気全開!

お昼ご飯を済ませて、午睡かなぁ?

ワンコが散歩に行け!という。
行きますかねー。

帰宅。
温ーい風が舞い踊る街中を、ワンコとテクテク。
スッキリ晴れないのは、天気か心か?

いまどうしてる?→ゴロゴロ…。

なんか、腹具合がスッキリしないのよ。
腹黒だからか知らん?
サヨリと呼ばれるほど、外見はイケてないしなー。(-。-;

そもそも、鏡に映る姿はオッサンそのもの。
歳ってのは、時の重みが如実に出るね。
まぁ中には、時を感じさせないバケモノ?も居るけどね。
バケモノの表現が不適切なら、モノノ怪って感じ。
…あまり、変わらん。σ(^_^;)

抱えちまった不安に、圧し潰される夢を見る。
手放せばいいのに、後生大事に抱えなくてもいいのに。

見放したのは愛か?
見放されたのは人か?

腹がキュルキュル五月蝿い。

歳を重ねて、増えるのは知人。
減るのは友人。

本音って、何処までも本音なのだろうか?

フォロワーさんが、夢に出て来た事がある。
顔も見た事ないのに、出演するものなのね。

涙の数だけ、人は大切なものを失う。

飼っていたワンコが死んだ時のこと。
魂が抜けたかのように、毛並みがそれまであったフサフサ感が消えた。
あの感覚は、何なのだろう?
やはり、魂が抜けるのだろうか?

あゝ、夕食の時間か…。

湯に当たって、頭を冷やそう!

心底辛い時って、誰に対しても優しくなる。
心の膜を、触れられない様に。破られない様に。

返事をしたくない時ってある。
面倒でも、忙しいからでもなく、ただ時間が欲しいから。
自分の中の言葉を探したいから。
だから、返事をしない。
返事が遅れることで壊れる関係なら、早晩壊れる。そんな気がする。


〜〜5月3日の呟きより