思考錯誤屋の呟き

「日々の事柄」を適宜更新中。

僕のコト

よせ?

「人間五十年ー」ではないけれど。若い頃から「五十年も生きれば十分」と、漠然と捉えていて。だから今は、既に余生。余りだから、吠える。バッカじゃねーの!と。 他人を蹴落とし阿漕な奴らを、身も蓋もなく突き放す。やっぱり、ワルはワルよ。ちょいだろう…

絶つ

今は静岡だけど。本籍地は生まれ故郷の東京に置いてたのよね。ずーっと。爺様が早逝し親父が土地を相続したのだけど、後継人の親戚らが横取りして、さ。えらく長いこと争っていたのよ。親父が放棄して、親戚付き合いも疎遠になっていたのだけど。爺様との繋…

老化という廊下

人間に飽きれば飽きるほど、人としての自分の。 肉体の機能が程よく?落ちている。 咀嚼は下手になってよく咽せるし。息も下手になって、よく乱れるし。 手も足も、ぎこちなく動くようになったし。 出来なくなることが、どんどん増えている。 実に面白い。 …

思えば

「イキルなよ若造」ってセリフ。言う側になっちまったんだよな。 「黙れ!小僧」とかw随分と、遠くまで来たもんだ。 ~~4月2日の呟きより

縁側

誰もが自分の命令で動く。凄いのか?それ。 日々豪華な食を得られる。凄いのか?それ。 贅沢三昧の日々を送れる。凄いのか?それ。 わ~か~ら~んのよ、あたしゃ。皆目、わからん。 惚れた相手と、煎餅齧って。茶をずずず。それで十分だけどな。あたしゃ。 …

犬も喰わない

保守屋ゆえ、メーカーも範囲も問わず色々手がける。で、あるがゆえに。個人としては嫌いなメーカーや担当者と渡り合う必要が、多々発生する。それでも、やる。「はぁ♪仕事キッチリ」と。でも、さ。最近は同業でも、やらない連中が増えたね。露骨に嫌がる。 …

直茶

「お前の話は真っ当過ぎて、誰かを傷つけるから気をつけろ」と。 親父が生前言ってたけれど。 だから。できるだけ、温和に遠回しに話すことをし続けて来たのよ。これでも。 でも、さ。遠回し過ぎて、伝わらないの!🤣 で、やめたわ。最近。 ~~2月25日の呟き…

日々、ぼちぼち。

人としての生体活動が終わるのは、いつでも構わない。けれど。人間として、もうちょいやることがある。だから。医者もかかるし、リハビリもする。 食いたい物を、食える時に、食える範囲で。やりたいことを、やりたい時に、やれる範囲で。 ~~2月4日の呟き…

穴掘り

弩鬱で、なーんも手につかなかった時。 まぁ。いろいろ考えたさ。いろいろ感じたさ。いろいろ思ったものさ。 でも。言い訳にはしなかった。 やれないものはやれないし。できないものはできないし。 やれることをやれる範囲で、淡々と。 他所さんから怒鳴られ…

下手な鉄砲

職人気質の技術屋で、しかも偏屈。それが私。 それはともかく。同業者以上の技術を会得するのって、凄く単純で。同業よりも、遥かに多い失敗を重ねたか否かなのよね。成功は感動だろうけれど刹那で。失敗は、確かな技術の裏付けだもの。 ちなみに。私のパソ…

足る

酷い鬱から、ちょっとだけ抜け出した頃。少し周りが見えるようになり、自分のダメさが嫌でも目について。 あれも、出来ない。これも、無理。 …と。無駄に自分を追い込んだものさ。 あれは、無駄。 出来なくて当然。出来たらめっけもん。実際そのくらいで、十…

心残り

半世紀以上、地球に存在して。肉体の老化は日増しに感じるようになり。目はしょぼしょぼで、反射神経も鈍く、体はカチコチ。若い時分、やっときゃよかった、と思うことが、あれやこれや。だから、やるのよ。いろいろと、さ。 嗚呼、でも。バイクで250km/hは…

今年は「初期不良」の当たり年。

末端での初期不良って、コンマゼロゼロより低いはずなのだけど。宝くじより、遥かに!当たる。…ってか、宝くじは当たらんし。 生業にしたこともあるが、何かしらの故障やら不良やらと、トラブルに遭って遭って遭いまくったな。← ジブンお陰で、食いっ逸れなく…

若かりし日。

物騒な言い方だけど、「殺したい相手」が居た。正確には「抹消したい」だが。いつしか、そんな物騒な感情は表に出なくなったし、今では抱くこともなくなった。それは、きっと。抹消したところで、世界はちーーーっとも良くならない、と。そーんな簡単なこと…

理由

高速の右車線をまっつぐ、ただ、ただまっつぐ進んでいると。不意に、あの壁に突っ込んだら…との思考が、手を動かしそうになる。逆らう程でもない。が、やらないのは、きっと愛着。車に対する『もったいなさ』。 そう、実行しないのは、後始末を考えてしまう…

うつうつと。ぶつぶつと。

なんか、ここ数年で一番酷い心の状態。薬で治るのだろうが、副作用が酷くて、服用は避けたい。んむ。どうするか? 抗鬱薬って、直接も間接も副作用が酷いから、飲みたくないのよ。直接だと、私の場合は複視。全てが二重に見える世界。あと、肥るし。でもって…

吐生

飽きた。正確には、とっくに飽きている。 人間にも。地球にも。 いつ、消えてもいい。その思いは、何十年と変わらない。 だからこそ、願う。「生きたいなら、生きろ」と。 「殺されるために、生まれて来るな!」と。 ~~12月2日の呟きより

酷い鬱を、二度経験して。

一度目は「戻したい」願望に取り憑かれていたし。その所為か、社会に適応するまで、えらく時間がかかった。二度目は、一度目以上に落ち込みが酷かったけれど、社会復帰までは一年程度。その差は、「治そうとする」のと「治そうとしない」の違い。 割れた陶器…

久しぶりに夢を見た。

正確には、夢を見たことを覚えている状態で起きた。寝ている時の夢は、誰でも見ているそうで。だけど、覚えていないのが大半。…というのが、脳の常識。 それはさておき。夢を見たんだ。自分が死ぬ夢を。 朝、アラームが鳴って。嗚呼、息してら、と。面倒だな…

ぼちぼち

若い頃は、親父が死んだ年齢まで生きれば出来過ぎと思っていた。超えた今は、ただの余生。 じんかん五十年。それで十分。あとは、オマケ。 我武者羅に働いて鬱になって動けなくなった時。きっとあれが、自分の限界。ぼちぼちでいいのよ。なんもかんも。 ~~…

ぼちぼち

カミサンに「将来の夢は?」と聞かれたから、「無い」と返した。えらく驚いていたのだが…。なきゃ、いけないのだろうか? 「将来」ってのは、わけーもんに言うもんだと思うし。此処に居るのは「余生」。あの世への順番待ち。ただの順番待ち。それだけ。 ~~…

ぼちぼち

薬の影響なのだろう。寝るのが早くなって、その分、起きるのも早くなって。睡眠時間は変わらない。問題はないな。 問題と言えば。カミサンが「更年期~!」とか、「腰が痛い」、「肩が痛い」と、しつこいくらいに言うこともあって、ちゃんと医者に診てもらっ…

夏への扉

歳をとる、のと。歳を重ねる、のと。違う。長年どう違うのか、何処となくしっくりしないままだったが、先ほど少し前進した。 考え方を引き継ぐのが、歳をとる。考え方そのものをシフトさせるのが、歳を重ねる。まるで、試合の回を重ねるように、シフトする。…

うつけ?

ボケとは、どの程度から言うのだろう?取説が見当たらない。ちょっと確認しようとして最後に置いた場所を、どうにも思い出せない。 昨年から探している、SIMやらWi-Fiルーターやらが入った箱も見つからんし。見当をつけて探しては外し、探しては外し…。ん~…

よせ!ぃ。

爺さまが亡くなった歳を越えた時は焦りを感じたが、親父が死んだ歳を越えてからこっち、「まっ、しゃーねーか!」ということが増えた。 オマケの人生だもの。今。 ~~3月5日の呟きより

自分メモ。

咳は無い。指先の冷たさは消えた。呼吸が苦しいことも無い。 酷い頭痛もなく。歩いてもフラつかない。 肩凝りは、慢性。首も、同じ。 目は、普段より見えないが、とりあえず、使える。 食欲は無い。水筒…。今日は一回も開けてない。 胸の違和感は、そこそこ…

深刻吸

あゝ。息、するの、面倒。 「楽に死ぬ」の「楽」って何だ? 「(自分が)死んだら、何にも無くなる」…と考えられる思考だったら、もうちっと「楽」なんだろうな。この世もあの世も、状態の変化でしかない。…から、面倒なのよ。 ~~2月19日の呟きより

りゆう

腐敗撒き散らす政界の魍魎たちを道連れに、いっそ…。と思い続けて、実行に移せないただの小心者。それが、私。 負け犬。だから、吠えるのさ。それが、負け犬の“義務”だから。 ~~2月8日の呟きより

人、それぞれなのだろうけど。

鬱が酷くて。毎秒、消えたくて。何処で消えるのが、後々面倒をかけなくて良いのか、と。考えて、考えて、考えまくって、て。ジタバタしてても、いつか逝くのだな。ジタバタしなくても、逝くのは変わらないな。…と。 どのみち、逝くのよ。鬱になった時、きっ…

じかく

私。マスクをしない訳じゃない、し。否定する訳でもない、し。でも、さぁ。マスクしてりゃOKっての。政治家に任せてればOKっての。否評家に吠えさせてればOKっての。いい加減、止めて欲しいのよね。ついったらんどくらいは。 職業柄、代わりが(飼い社には)…